よくある質問

Q: 太陽光発電

太陽光発電は、「太陽光発電パネル」と呼ばれる装置を用いて、太陽の光エネルギーを直接電気に変換する発電方式です。太陽光発電は、膨大な資源量を持ち、永続的なクリーンエネルギーを生み出す発電方式です。日光を直接的に電力に変換しますので発電そのものには燃料が不要で、運転中は温室効果ガス(CO2)を排出しません。原料採鉱・精製から廃棄に至るまでのライフサイクル中のCO2排出量を含めても、非常に少ないCO2排出量で電力を供給することができます。


Q: 全量買取制度

全量買取制度は「固定価格買取制度」と呼ばれて、太陽光発電で発電した電気を、電力会社が一定価格で買い取ることを日本政府が約束する制度です。電力会社の買取費用は、電気の利用者から賦課金という形で集め、今はまだコストの高い再生可能エネルギーの導入を支えていきます。この制度により、発電設備の高い建設コストも回収の見通しが立ちやすくなり、より普及が進みます。発電電力を全て売電することを保証する制度です。産業太陽光発電の買取期間は20年です。


Q: 産業用太陽光発電

太陽光発電は、自宅の屋根などに設置する10KW未満の『住宅用』と10KW以上の『産業用』に分かれます。今回、市民太陽光発電所を産業用として建設します。

Q: パネル枚数

3枚から購入できます。1枚から発電(255W)しますが、3枚で約765Wになります。765Wが基準になります。


Q: 価格及び発電量

太陽光発電パネル1枚は10万円です、パネル1枚で255Wの発電量があります。


Q: 支払方法

現金買取のみです。


Q: 発電買取価格(売電)

売電価格は10KW以上の場合、33円~35円/KWhです(詳しくは経済産業省のホームページ)。


Q: パネル使用料

パネル使用料は購入金額の7.5%です。


Q: 保証制度

太陽光発電モジュールは12年間の製品保証及び25年間の出力(発電)保証です。自然災害補償は10年間の保証です。