当社の取組みについて

当社では、クリーンで枯渇せず、環境ビジネスとしての太陽光発電を個人から法人まで手軽に取組みできる事業スタイルを「 市民参加型太陽光発電所」として提供していています。

2016年滋賀大津1号ソーラー発電所売電中!

事業内容

社会的なインフラ事業である発電を中核事業としたソーシャルビジネスを展開することで社会貢献を目的とした事業組織を形成し電力の自由化に対応していきます。

当社では一般的に分業されている太陽光ビジネスにおいて発電所のパネル販売から売電までを総合的にワンストップでカバーしています。

その事により、事業に大きなリスクや負担がなくどなたにも産業用太陽光発電事業への参加が可能です。

image

※ソーシャルビジネスとは?
環境・地域活性化・少子高齢化・福祉・生涯教育など社会的課題の取組みを継続的な事業活動として進めていくこと。

事業目的

当社では太陽光による発電事業をソーシャルビジネスとして、原子力発電依存から脱却する市民発電所として構築していきます。

当社のミッション:地球環境に一番優しい太陽光発電から始めて、風力・バイオマス発電等の再生エネルギーを普及する。

ソーシャルビジネス

image
  1. 社会性
    現在、解決が求められている社会的課題の解決に取り組むことを事業活動のミッションとすること。
  2. 事業性
    ミッションを分かり易いビジネスで表し、継続的に事業活動を進めていくこと。
  3. 革新性
    新しい社会的商品やサービスを提供するためのビジネススキーム/システムの開発、あるいは、一般的な事業を活用し、社会的課題の解決に取り組むためのビジネスモデルを構築すること。


image
リース概要 >>