太陽光発電ビジネス

>ビジネスとしての太陽光発電

ビジネスとしての太陽光発電

image

近年ビジネスとしての太陽光発電が注目されています。環境を悪化させないクリーンでエコな太陽光発電ですが、2011年の大震災以降にこれまでの火力や原子力を中心とした環境破壊型発電を政策により依存度合いを改善する方針に変更となりました。

太陽光発電の事業自体に対しては過去に何度か助成金・補助金などの支援策がとられてきました。そして今後よりいっそうの太陽光発電の普及に向け環境改善だけでなく本格的ビジネスとして取り組み出来るように近年、電力の買取制度が充実してきました。

2009年以降、余剰電力買取制度(現在は固定価格買取制度)が導入され、太陽光発電システムに対して、発電して使い切れずに余剰電力となったものを国が制定した条件により電力会社が買い取る制度が推進されています。

再生可能エネルギー発電促進賦課金について